熊日住まいのリフォームフェア2018 ご来場有難うございます

株式会社 リ・ホーム熊本

0120-182-471

〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東5-8-10

営業時間 / 9:00〜18:00  定休日/ 水曜日・盆・年末年始

lv

熊日住まいのリフォームフェア2018 ご来場有難うございます

スタッフBlog

2018/11/13 熊日住まいのリフォームフェア2018 ご来場有難うございます

 

H30年111011日にグランメッセ熊本にて行われました

『熊日住まいのリフォームフェア』
  熊本日日新聞社様主催

 

たくさんの方々にご来場いただきました。
お客さま、主催者の熊本日日新聞社様、そして後援各社の皆さま
有難うございました。

 ※事前紹介ページ:【熊日住まいのリフォームフェア2018 出展します】

 

この度のフェアには
熊本地震で被災した私たちにとって初のお披露目となる

「お風呂貯水型耐震シェルター」を展示し、

皆さまの興味を引いていました。

 

現在も日本各地で地震が頻発している状況。

皆さまにとっても大いに関心があるのだと感じました。

 

開発者の田代様・江口様(株式会社モーベリーホーム)も

はるばる北九州市から社ルターの設営に来られ、

フェア開催中の二日間、

会場で皆さまのご質問にお答えになって下さいました。

 

このシェルターは、すでに他県のイベントでも展示されたそうです。

そこでは大きな反響があり、テレビなどのメディアでも取り上げられ、

後日その県ではシェルターを設置する際に補助金を出す制度が

決定されたとの事です。

 

熊本地震で恐ろしさを体験したこの地でも、

「お風呂貯水型耐震シェルター」が普及していくものと考えられます。

 

地震が発生した時に、避難所生活で、

プライバシーの問題やエコノミー症候群の事、

水を求めて行列に並ぶことを考えると、

「やっぱりおうちが一番安心できる」

だから「家で生活したい」という話もたくさん聞きました。

 

いざという時に逃げ込めるシェルターがあると、本当に安心ですね・・・

 

※インターネット上に「在宅(自宅)避難」に関する情報を見つけましたので

ちょっとご紹介します。

a.【最新保存版】自宅避難するための「防災グッズ」チェックリスト
 ※出典元:クックパッドニュース様

b.災害用備蓄食品を活用した 簡単レシピ試食会
 ※出典元:農林水産省

c.「自宅避難」への備え、食料備蓄と料理法(災害考)
 ※出典元:日本経済新聞(20181112日版)

 

 

以下は『熊日住まいのリフォームフェア』の設営の最終段階と

開会式直後の会場風景です

 

ヘリウムガスを風船に入れている営業の白石課長。
 この風船は、もちろんお子様へプレゼントします!

kumanichisumai2018-1

設営の最終段階。

kumanichisumai2018-2

ブースが完成しました。

kumanichisumai2018-3

kumanichisumai2018-11


kumanichisumai2018-4

kumanichisumai2018-5


kumanichisumai2018-6

kumanichisumai2018-7

kumanichisumai2018-9


kumanichisumai2018-8
ブースの内側に「お風呂貯水型耐震シェルター」が組み建てられています。

kumanichisumai2018-12

kumanichisumai2018-13

kumanichisumai2018-14


kumanichisumai2018-15

kumanichisumai2018-16
ブース内右側に見える「お風呂貯水型耐震シェルター」

kumanichisumai2018-17
天井裏に水や食料・非常用備品な等の備蓄スペースがあります。

地震が時にシェルターに避難、

頑丈な構造物と備蓄品により生活することが可能となります。

お風呂のふたは避難時のベッドへ変身。
100
㎏超の体重を誇る(?)田代社長様が寝ても大丈夫!

kumanichisumai2018-18
お客様のご質問にお答えする田代社長様。
kumanichisumai2018-19
江口様も分かりやすい言葉で熊本の皆さまに

必要性をうったえていました。
kumanichisumai2018-20

 

 

熊本県にお住いの皆さまが、

リフォーム・リノベーションを通して、

快適な暮らしと、そして今後大きな地震が発生しても、

より安全に暮らせることを切に祈ります。

 

『熊日住まいのリフォームフェア』のリ・ホーム熊本出展の歴史

『熊日住まいのリフォームフェア2017』

◆フェア2016は熊本地震のため中止
『熊日住まいのリフォームフェア2015』
『熊日住まいのリフォームフェア2014』

『熊日住まいのリフォームフェア2013』

 

 

 

 




私たちは【お客様の想いを知ることから始めます!】
株式会社 リ・ホーム熊本
熊本市東区長嶺東5-8-10
フリーダイヤル:0120-182-471
ホームページNo.1 (オフィシャルサイト):http://www.re-homekumamoto.com
日本住宅リフォーム産業協会(JERCO): http://www.jerco.or.jp
Buzip+熊本:http://buzip.net/kumamoto/re-homekumamoto/

室内画像をマウスや指を使って、ぐるりとたどって弊社の雰囲気をご確認ください!

hp-2-streetview

施工事例はこちらから

sekoujirei

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
熊本県・熊本市(中央区・東区・西区・南区・北区)
上益城郡・下益城郡・阿蘇市・阿蘇郡・合志市・宇城市・宇土市
八代市・菊池市・菊池郡・玉名市・山鹿市・天草など、
その他市町村もご相談承ります。
リフォーム・リノベーションは株式会社リ・ホーム熊本へ!

TOP