【九州大雨】被災者の方々にお見舞い申し上げます

株式会社 リ・ホーム熊本

0120-182-471

〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東5-8-10

営業時間 / 9:00〜18:00  定休日/ 水曜日・盆・年末年始

lv

【九州大雨】被災者の方々にお見舞い申し上げます

スタッフBlog

2019/09/10 【九州大雨】被災者の方々にお見舞い申し上げます

 

先月2829日に九州北部地方を襲った豪雨で、
被災された方々にお見舞い申し上げると共に

犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

4日の政府の記者会見で、

九州北部の大雨被害について、

【九州大雨】と災害名を決め、

【激甚災害】に指定する方針との会見を

発表されました。

 

一刻も早く復興復旧が進むことをお祈りいたします。

【激甚災害法】weblio辞書様へリンクします。)

 

今回の災害の原因は
最近よく耳にする「線状降水帯」が原因で大きな被害が出たとの事。
地球環境が悪化している状況をまざまざと感じます。

線状降水帯 リンク先:ウェザーニュース様

 

出典:日本経済新聞社様より

kyuusyuuooame

 

出典:読売新聞社様より

kyuusyuuooame1

 

参考URL(内閣府へリンク)

過去5年の激甚災害の指定状況一覧 : 防災情報のページ内閣府

 

過去5年間の内容を見てみたら、

同じ地域で複数回も激甚災害に指定されていることに気づきました。

何と、熊本県も激甚災害に3度も見舞われています

 

熊本県も熊本地震の影響をいまだに色濃く残しており、

仮設住宅もたくさんの方が現在今もお住まいになっていますし、

道路や施設などの復旧も現在進行形。

地震で痛んだお家の修復もままならない方々もいらっしゃいます。

 

思い返せば、

私たちのリフォーム業も

地震後、膨大な復旧依頼を頂きました。

 

「応急修理をどこの会社に頼んでも、手いっぱいで工事は無理です。」と

言われ断られたお客様から弊社へもたくさんご連絡いただきました。

 

応急修理さえできないとなると、たくさんの弊害が出てきます。

例えば、屋根瓦が落ちて雨漏りし出すと、どんどん家が傷んでしまいます。

実は私の家もそうでした、

雨漏りが天井に沁みを作りながら、雫がタライの中に滴り落ちる状況を見て、

何とも言いようのない悲しみを覚えたことを思い出します。

(お客様優先のため、リフォーム会社の社員の家は優先順位が下がりますので・・・)

 

お客様のたくさんのお電話を受けて、リホーム熊本としては、

一縷(る)の望みを託してお電話をいただいたお客さまに

『出来る限りご依頼を受けよう。』と決心し、

 

リフォーム業者の『最後の砦』として精一杯応対させていただきました。

そのうちに、

ほかのリフォーム業者様が弊社を紹介するという現象も起こり始めました

 

復旧件数は膨大な数となり、資材や職人さんたちの綿密な段取りや手配をして

悪戦苦闘しながら対応したことが思い出されます。

 

つい先日、熊本地震の復旧工事をさせて頂いたお客様からリフォームのご相談があり、

「あの時はどこも相談に乗ってくれなかった中で、リホーム熊本さんだけはやってくれて助かりました。」と感謝のお言葉を頂いたばかりです。

 

今回の【九州大雨】の復旧に際して、

被災者の方々のために、

リフォーム会社様のご活躍を心から応援いたします。

 

 

 




私たちは【お客様の想いを知ることから始めます!】
株式会社 リホーム熊本
熊本市東区長嶺東5-8-10
フリーダイヤル:0120-182-471
オフィシャルホームページ:http://www.re-homekumamoto.com
日本住宅リフォーム産業協会(JERCO): http://www.jerco.or.jp
Buzip+熊本:http://buzip.net/kumamoto/re-homekumamoto/

室内画像をマウスや指を使って、ぐるりとたどって弊社の雰囲気をご確認ください!

hp-2-streetview

施工事例はこちらから

sekoujirei

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
熊本県・熊本市(中央区・東区・西区・南区・北区)
上益城郡・下益城郡・阿蘇市・阿蘇郡・合志市・宇城市・宇土市
八代市・菊池市・菊池郡・玉名市・山鹿市・天草など、
その他市町村もご相談承ります。

※マンション、戸建ての増築・改築・改装・内装・間取り変更・水廻り

キッチン・浴室・トイレ・洗面化粧台取替え・補修・修繕等・・・

熊本のリフォーム・リノベーションは株式会社リホーム熊本へ!

TOP